他社と比較してください!工場・倉庫などの業務用ビニールカーテン・シート・業務用大型カーテンレールはゲンバ価格のビニテック

Achievements

ダイニングバーのプールサイドに透明ビニールカーテン

施工事例NO 340
商品名 アキレス スカイクリア 0.5mm ビニールカーテン
・防炎・高耐候・UVカット
地域 東京都港区
業種 飲食店
設置目的 麻布十番にあるダイニングバーのプールサイドのテラス席に雨よけ・防寒用ビニールカーテンを設置しました。
もともとビニールカーテン自体は設置されていましたが、糸入り透明ビニールカーテンでは見通しが不十分だった点と、角の部分のカーテンレールが直角で、スムーズに開閉できなかった点を改善するため、レール・カーテンを共に新しいものに交換しています。通常の飲食店のテラス席であれば糸入り透明ビニールカーテンでも十分に開けた印象の空間になりますし、何より耐久性が高く長持ちするという利点があります。今回施工した店舗では、ライトアップされたプール周辺の景観が糸入りビニールによって損なわれてしまっていたため、より透明度が高く見通しのいい透明ビニールのカーテンに交換することになりました。
高さ3m・幅9m以上の大型のビニールカーテンを設置するため、カーテンレールには「XGレール」を使用しています。ビニールカーテンは大型になるほど重量もそれなりになっていきますので、適したレールや部材を使用しないとカーテンの重さに負けてスムーズに開閉できなくなってしまいます。XGレールは高さ5m相当のビニールカーテンの重量にまで対応できる重量用カーテンレールで、ベアリング入りランナーなどの専用部材もスムーズに稼動します。また、交換前は直角だったカーテンレールの角の部分も、アールのかかった軌道でスムーズに開閉できるXGカーブレールを使用しています。
ビニールカーテンの生地は高透明・高耐候で、屋外で使用しても黄変しにくくクリアな視界を保てる「スカイクリア」を使用しています。高級感を演出するため、カーテンのフチにはブラックのビニールシートを使用しています。カーテン下部にはブラックのビニールでスカート加工を施して隙間ができないようにしています。また、カーテンレールとカーテンの間にも隙間ができないように、レールに沿って透明ビニールの垂れを固定しています。隙間塞ぎの垂れには耐候性のない透明ビニールを使用してコストダウンをしています。
屋外でビニールカーテンを使用する際は風対策も必要になります。今回はコンクリート床にグランドフックを設置して、ビニールカーテン下部をワンタッチフックで固定できるようにしています。ビニールカーテンに中間ポールを何本か使用して落としピンで固定する方が安定はしますが、今回は見た目の開放感を優先して中間ポールなどは使用しませんでした。
スカイクリアのビニールカーテンには幅1300mm程の間隔でウェルダー加工のつなぎ目のラインが入りますが、それ以外は他の透明ビニールと比べて透明感の高い視界を実現できます(写真は設置直後のため畳みジワが残っていますが数日で消えます)。夜間には華やかにライトアップされるプールサイドの景観を損なうことなく、空調管理ができる快適なテラス席を実現しました。

飲食店テラス席の雨よけ・防寒・空調管理用ビニールカーテンのご相談は、お見積り無料のビニテックへお気軽にお問い合わせください。
  • FAXで相談する

    専用のお問い合わせ用紙をダウンロードできます。印刷してお使いください。FAXまたはお電話でのご返答となります。

  • メールでお問い合わせ

    必要事項を入力し送信してください。内容を確認後、担当者よりご返信させていただきます。ご相談は24時間受付けています。

  • 無料生地サンプル

    ご購入前に生地サンプルを取り寄せたいという方はこちらから。実際の色合いや厚みや質感をご確認頂けます。