他社と比較してください!工場・倉庫などの業務用ビニールカーテン・シート・業務用大型カーテンレールはゲンバ価格のビニテック

メールアドレス:info@pij-vinylcurtain.com
お見積もり/お問い合わせ FAXでお見積り
Achievements

イベントホールの資材置き場にビニールカーテン

施工事例NO 334
商品名 ハリケーン 耐候ビニールカーテン
・グレー
地域 東京都新宿区
業種 貸会議室・イベントホール
設置目的 貸会議室・イベントホールの資材置き場にビニールカーテンを設置しました。
出入口にグリルシャッターが設置されているスペースを資材置き場として使用するため、グリルシャッターの隙間から侵入する雨風や日差しを避けるための不透明ビニールカーテンを設置しました。
カーテンに使用したビニール生地は「ハリケーン」です。テント倉庫等にも使用されている耐候性の高い生地で、雨や日光による劣化が抑えられ長持ちします。屋外使用で生地に透明性を求めない場合にはおすすめの生地です。
グリルシャッターの内側は天井が高くなっていたため、カーテンレールを天井から吊り下げて設置しました。レールの高さを下げることでカーテンの長さを短くすることができます。屋外用の厚手のビニールカーテンは重くなりがちですが、高さを抑えるほど軽くなるので開閉もスムーズにできるようになります。どうしても高さを抑えられない場合は、カーテンレールや部材を重量カーテンに対応した高価な物へ変更する必要が出てくることもあるので、天吊レールを採用することはコストダウンにも繋がります。
カーテンとカーテンレールの間にできる隙間を塞げるように「隙間シートレール」を使用しています。隙間シートレールはレールにビニール垂れを固定することができるレールです。標準の垂れは半透明のビニールですが、今回はカーテンと同じハリケーンの共布を使用しているので、雨などの侵入だけでなく日光も差し込みも防ぐことができます。
両開きカーテンの中央にはマグネット付サイドポールを使用しているので、カーテン同士をピッタリと隙間なく閉じられ、大型のステンレスパイプ取手で開閉も楽にできます。閉じたカーテンが風で開いてしまわないように、サイドポール同士をロックできるようにもなっています。また、カーテンが風で煽られてバタつかないように中間ポールも入れて、サイドポールと中間ポールそれぞれに落としピンを設置して床面のコンクリートに固定できるようにしてあります。

商品保護のためのラック用ビニールカバーのご相談は、お見積り無料のビニテックへお気軽にどうぞ。
  • FAXで相談する

    専用のお問い合わせ用紙をダウンロードできます。印刷してお使いください。FAXまたはお電話でのご返答となります。

  • メールでお問い合わせ

    必要事項を入力し送信してください。内容を確認後、担当者よりご返信させていただきます。ご相談は24時間受付けています。

  • 無料生地サンプル

    ご購入前に生地サンプルを取り寄せたいという方はこちらから。実際の色合いや厚みや質感をご確認頂けます。