他社と比較してください!工場・倉庫などの業務用ビニールカーテン・シート・業務用大型カーテンレールはゲンバ価格のビニテック

メールアドレス:info@pij-vinylcurtain.com
お見積もり/お問い合わせ FAXでお見積り
Achievements

コロナ病床用半透明ビニールカーテン

施工事例NO 265
商品名 ■半透明ビニールカーテン
アキレス セイデンクリスタル ナシジ(・防炎・帯電防止・梨地)

■カーテンレール
D40隙間シートレール
業種 病院
地域 東京都葛飾区
設置目的 病院内の新型コロナウイルス感染症病床を間仕切りするためのビニールカーテンを設置しました。
新型コロナウイルスの主な感染経路は飛沫感染とエアロゾル感染と言われており、感染を抑えるためには換気や気流の遮断を効果的に行う必要があります。
今回は空気の流れを遮断するための間仕切りとしてのビニールカーテンの設置でした。
通常のカーテンレールではレールとカーテンの間に隙間ができるため、レールに垂れシートを取り付けられる「隙間シートレール」を使用することでこれを塞いでいます。
また、通常のビニールカーテンは引きずって傷むのを防ぐために床に擦らない長さで製作するため、カーテン下部と床との間に隙間ができます。
この隙間も塞ぐために、汚れの目立たないカラーターポリン製の垂れをカーテン下部につけるスカート加工をしています。
カーテン両端には間仕切りポールを設置しているため、壁にマグネットベルトを取り付けることで隙間なくピッタリと閉じて、開閉も楽にできます。
今回の設置箇所には壁に手すりがあり、マグネットベルトを手すりの出幅だけ壁から浮かせる必要があったため、手すりの上下にスペーサーとしてアルミ角パイプを入れて設置しています。

ビニールカーテンに使用した透明ビニールシートは梨地加工がされているため半透明になっています。
患者さんのプライバシーに配慮できるため、病院でもよく使用されている生地です。

病院での目隠しや感染症対策にビニールカーテンの設置をお考えなら、お見積もり無料のビニテックへご相談ください!
フリーダイヤル:0120-947-819
  • FAXで相談する

    専用のお問い合わせ用紙をダウンロードできます。印刷してお使いください。FAXまたはお電話でのご返答となります。

  • メールでお問い合わせ

    必要事項を入力し送信してください。内容を確認後、担当者よりご返信させていただきます。ご相談は24時間受付けています。

  • 無料生地サンプル

    ご購入前に生地サンプルを取り寄せたいという方はこちらから。実際の色合いや厚みや質感をご確認頂けます。