他社と比較してください!工場・倉庫などの業務用ビニールカーテン・シート・業務用大型カーテンレールはゲンバ価格のビニテック

メールアドレス:info@pij-vinylcurtain.com
お見積もり/お問い合わせ FAXでお見積り
Achievements

工場の搬入出スペースに雨除け・防寒用ビニールカーテン

施工事例No. 247
商品名 屋外用:VT50TSB 0.5mm糸入り透明ビニールカーテン
・防炎・帯電防止・耐寒・耐候

屋内用:VT30FS 0.3mm糸入り透明ビニールカーテン
・防炎・帯電防止
業種 工場
地域 千葉県柏市
設置目的 柏市の工場の屋外に雨除け用と、屋内に防寒用のビニールカーテンを設置しました。

屋外の荷捌きスペースに雨が降り込まないためのビニールカーテンを設置。
カーテンレールを設置する庇の鉄骨までは4m以上の高さがありますが、4m以上のビニールカーテンを設置するためには、その重さに耐えられる重量用レールを使用する必要があり、コストが高くなってしまいます。
そのため、カーテンレールを全ネジボルトを使って吊り下げ、ビニールカーテンの高さを3.5mにすることでレール等の部材にかかるコストを抑えています。
レールを下げたことで鉄骨とレールの間が空いてしまうため、その隙間を塞ぐための垂れシートを鉄骨に固定しています。
ビニールカーテンには開閉しやすくなる間仕切りポールと中間ポールを設置、それぞれに落としピンを取り付けて地面に固定できるようにしてあります。
間仕切りポール同士はマグネットでピッタリ閉じられますが、強めの風などで開いてしまわないようにロックも取り付けています。

搬入口のシャッターの内側にも防寒用のビニールカーテンを設置しました。
カーテンの下の隙間から冷気が入り込まないようにスカート加工をして隙間を塞いでいます。
カーテン本体が床に擦る長さだとすぐに傷んでしまうため、擦らない長さのカーテンの下部に同じ生地のスカートをつけています。
カーテンの両端にはマグネットを縫い付けて、鉄骨の柱に隙間なく貼り付けられるように加工してあります。

今回はビニールカーテンの設置でしたが出入りや搬入出の頻度によっては、開閉不要の のれんカーテンや素早く開閉するシートシャッターの導入もおすすめいたします。

工場や倉庫の雨除け・防寒・空調対策などでお悩みがございましたら、ビニテックへご相談ください!
フリーダイヤル:0120-947-819
  • FAXで相談する

    専用のお問い合わせ用紙をダウンロードできます。印刷してお使いください。FAXまたはお電話でのご返答となります。

  • メールでお問い合わせ

    必要事項を入力し送信してください。内容を確認後、担当者よりご返信させていただきます。ご相談は24時間受付けています。

  • 無料生地サンプル

    ご購入前に生地サンプルを取り寄せたいという方はこちらから。実際の色合いや厚みや質感をご確認頂けます。