他社と比較してください!工場・倉庫などの業務用ビニールカーテン・シート・業務用大型カーテンレールはゲンバ価格のビニテック

Achievements

倉庫の空調対策に天井吊り型ビニールブースとエアコン設置

施工事例NO 434
商品名 オーダービニールブース
天井吊型ビニールブース
VT30FS 0.3㎜ ビニールカーテン
D40スチールレール
間仕切りポール【押えバータイプ】
地域 神奈川県相模原市
業種 物流倉庫
タグ ビニールカーテン   ビニールブース   天井吊り   間仕切りポール   空調/省エネ   工場/倉庫   糸入り透明   帯電防止   
設置目的 物流倉庫2階に空調設備を導入するため、天井吊り型ビニールブースを設置しました。
広い倉庫全体に空調を効かせるには高いコストがかかるため、必要なスペースだけを間仕切ることで省エネ効果が期待できます。特に暖房に関しては、暖かい空気が上昇するため、天井が高いほど暖房効率が低下します。この状況においてはブース型の間仕切りが非常に有効で、カーテンの高さも短くできる分、重量用の高価なカーテン部材を使う必要がなくなるため、コスト削減にも繋がります。天井吊り型のブースは邪魔な柱もなく、作業や物品の移動、保管においても妨げになりにくく、より効率的で経済的な倉庫管理が行えます。
ブースの天井は、吊り下げたフレームに不透明のターポリン生地を固定して張っています。元々の照明を活かすために透明生地を使用することもありますが、その場合、徐々にホコリが溜まって見栄えが悪くなり、高所のため清掃も難しいということになりがちです。そこで、不透明生地の吊り天井に新たに照明器具と火災報知器、点検口を設置しました。点検口はマジックテープで開閉できるようになっています。
倉庫の隅を間仕切りするため、2面は壁をそのまま活用しました。残りの1面にはビニールカーテンを設置し、もう1面は人や物の出入りがないため、開閉機能のないビニールシートを固定張りしました。開閉する面を限定することで、カーテン用部材を削減し、コストダウンに繋がります。ビニールカーテンは間仕切りサイドポールを使用して、2箇所に両開きの出入口を設置しました。レールとカーテンの隙間はビニール垂れで塞いでいます。
空調設備については、床置き型の業務用エアコンを2台設置しました。空調、照明、火災報知器など、関連する設備においても一括して当社が承りますので、何かご不明点やお困りごとがありましたらご相談ください。
天井吊り型以外にも様々なオーダービニールブースが施工可能です。お見積り無料のビニテックへお気軽にお問い合わせください。
  • FAXで相談する

    専用のお問い合わせ用紙をダウンロードできます。印刷してお使いください。FAXまたはお電話でのご返答となります。

  • メールでお問い合わせ

    必要事項を入力し送信してください。内容を確認後、担当者よりご返信させていただきます。ご相談は24時間受付けています。

  • 無料生地サンプル

    ご購入前に生地サンプルを取り寄せたいという方はこちらから。実際の色合いや厚みや質感をご確認頂けます。